본문 바로가기 주메뉴 바로가기 하단 바로가기

メディア映像学科

Home > 学科紹介

学科主页  

比べれば選ぶことになる!ソウルデジタル大学

現代社会は映像で語り表現する時代です。映像文化の発達とともにこれからは映像コンテンツを利用した表現能力が競争力になる時代となりました。特に新しいメディアが登場し変化するに従い関連した産業分野にはたくさんの人材が必要になりました。SDUメディア映像学科は、素早く変化するメディアに対する理解を基に映画、放送、コンピューターグラフィック、撮影及び編集のように映像で表現できる多様なメディア映像と、関連した理論及び実務教育を目標に講義を行っています。各領域別専門家のメディアに対する実務経験のノウハウと広範な知識を習得し、メディア映像関連分野のトップになれるようお手伝いします。

教育目標
学科特徴
Japanese Studies box1
 1 韓国のオンライン大学で唯一の映像専門学科
    
    SDUメディア映像学科は韓国のオンライン大学の中では唯一の映像専門学科として、約700人余りの卒業生を輩出した伝統ある専門学科です。
    
Japanese Studies box2
 2 映画、放送、映像グラフィックの専門化された教育課程運営
    
    メディア映像の理論及び基礎課程と映画、放送、映像グラフィックのトラック別に専門化
された教育課程を現場の教授陣が運営することで、専門知識を習得できるようにします。
特に映像グラフィックの場合Adobe公認の教育プログラムを運営することで、授業履修後
に関連修了証が取得できます。

    
Japanese Studies box3
 3 多様なオンライン教授法と特化コンテンツ授業の提供
    
    教科科目の特性によって専門家のインタビュー、オフライン授業、現場探訪などオフライン
で提供できない多様な教授法を利用してコンテンツを提供しています。それだけでなく、
グローバル人材の育成のためにWeta、Sonyなどのような海外プロダクションで直接実務陣
が講義を行っています。

    
Japanese Studies box4
 4 映像関連最大の人的ネットワーク形成
    
    KBS、MBC、メディアジョブ、メディア通、韓国コンテンツ振興院、文化芸術教育振興院のような
メディア映像関連放送社及び協力業社、機関とネットワークを形成しており映像関連
の最大人的ネットワークが形成できます。

    
Japanese Studies box5
 5 韓国国内外の大学院への高い進学率
    
    SDUメディア映像学科は西江大、高麗大、弘益大など韓国国内の映像専門大学院とイギリス
のBrunell、アメリカのAAUのような名門大学院にも高い進学率を見せており、大学院内でも
同門の先輩も含め活発な交流をしています。また大学院卒業後も韓国内の大学に出講す
るなどSDUメディア映像学科ならではのマンパワーを誇っています。